最近の記事

2008年05月29日

記憶術研究所について

このブログは何を書くかわからない。
しかしながら、目的は記憶術を使いこなすことである。


記憶術をまだ知らない、または巷の噂で聞いたことがあるがまだ投資したことがない、と言う人は金銭的余裕があるならどこかの記憶術のセミナーに参加するなり、記憶術のCDを購入して記憶術とは何か知ることをお勧めする。

そして、このブログではそんな記憶術をマスターするためにどうすればいいのか教える場ではない。考える場である。
よって、記憶術を手っ取り早く習得したい人にとってはあまりお勧めできないかもしれない。

記憶術はいろいろあふれている、これらはやってみなければわからないことだらけである。
当然、自分自身もすべての記憶術を網羅しているわけではない。
情報は氾濫している。この意見でさえ、単なる情報の一部にすぎない。

こんな中で、真実など見分けている暇はおそらくないだろう。
しかし、疑い多きところに真実多しとは、どこかで聞いた名言のような気がする。
posted by skiller at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。