最近の記事

2009年03月12日

■ロバート・キヨサキ氏の「銀投資がいい」について計算してみた


気づいたことがあったら

skillerブログにコメントしてくれると

調べますんでよろしくお願いします。



ロバート・キヨサキ氏は

「1オンス25ドル未満なら銀投資をすすめる」

と2008年6月25日のヤフーファイナンス

”金持ちがますます金持ちになる理由”

(だったかな?)で語っています。



そして1オンス25ドル未満というのが

日本人として理解できなかったので

グーグルの計算機能を使って

計算してました。



1オンス=28.3495231(g)

Z(g)とする

1$=X(円)←変動するため

25$=25X(円)



ロバート・キヨサキ氏がコラムに銀がいいと載せた時期は
2008年6月25日


2008年6月25日時点の為替相場で


安値1$=107.6299(円)

高値1$=108.4300(円)


平均

(108.430000 + 107.62995.2661087)
   =108.02995



”一オンス25ドル未満なら買うべき”ならば

(”銀28.3495231gが2700.74875円未満なら買うべき”)
ということになる


銀Zgが25X円未満ということは

1gが

25]円÷Zg(円/g)

ならば買うべきということ


つまり

2008年6月25日時点で

]=108.02995(円)とすると



1gが

25×108.02995÷28.3495231


=95.2661087(円/g)未満なら買いなさいということになる


※もしも僕の計算があっているならば



今日の田中貴金属での銀相場は

46.30(円/g)


2008年6月にしても

平均61.84(円/g)




今は去年の6月より安くなっている


実に今はロバート・キヨサキ氏が意見する銀の価格の2分の1と言って
もいい価格ではないか?



「1オンス25ドル」


つまり、なぜ

「1g約95円未満なら」とキヨサキ氏は言ったのだろうか?





これは95円になることを前提として話であって

将来銀の価格がどうなるか

きっぱり断言できないから長期的に見て

銀は消耗される→銀の価格はあがる

なのだろうか?




95円未満なら買うべきとあのロバート・キヨサキ氏が

言ったなら


もしも銀の価格が今46円という仮定があっていたら

少なくとも僕は買いたいと思う




僕の持論としては

キャピタルゲイン狙いの投資は

意見をもとに投資するために

その意見が間違っていた場合

損をすることになる可能性も否めないのではないか?

ということ、それが計算してみたいと思った理由でもある。


このことで間違いや訂正するべきところがある

と気づいた人はコメントで摘発してくれるとありがたいです(笑)


では今日はこれで寝ます
posted by skiller at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。